前身略歴

安西愛子
元(有)安西音楽研究所・杉の子こども会
名誉会長

オーナー近影

1940年
東京音楽学校本科声楽科(現芸術大学)卒業。
コロムビア専属となる。
1942年
東京音楽学校本科研究科(現大学院)卒業。
1944年
“お山の杉の子”が大ヒットとなる。
1949年
NHK「うたのおばさん」放送開始(15年間続く)。
「かわいいかくれんぼ」「めだかの学校」で 歌唱賞受賞。
1962年
日本ビクター専属となる。
1965年
厚生省中央児童福祉審議会委員となる。
1969年
警察官友の会副会長となる。 
1971年
参議院議員当選=1回=(全国区)。
1977年
参議院議員当選=2回=(全国区)。
自民党婦人局長。
1983年
参議院議員当選=3回=(比例代表区)。
1989年
勲二等宝冠章受章。
1997年
NHK「うたのおばさん」80歳記念・音楽生活55周年
記念リサイタルを行う(日比谷公会堂)。
2017年(現在)
100歳で健在。

著書
対談集「この人とともに」
杉の子こども会教科書編纂。
「日本の唱歌」上中下(講談社文庫)

安西重貴
元(有)安西音楽研究所・杉の子こども会
会長・代表取締役社長

オーナー近影

1947年
安西愛子の次男として東京に生まれる。
1950年
安西愛子が昭和21年に設立した「杉の子こども会」
に入会。
1961年
「杉の子こども会」卒業。
1966年
「長崎国体歌」を作曲。
1970年
学習院大学法学部卒業。
東京芸術音楽大学音楽学部器楽科オーボエ専攻入学。
「杉の子こども会・安西音楽研究所」講師着任。
高島屋日本橋店コーラス部を指揮し、日本産業音楽祭
コンクールにて優秀賞受賞。
1972年
学習院輔仁会音楽部管弦楽団の定期演奏会を指揮し、
ピアニストの小林仁と共演。(虎ノ門ホール)
1973年
東京藝大同士を中心に結成したAOKフィルハーモニー
を指揮し、都内の中学、高校生対象演奏会を実施。
(東京文化会館大ホール)
東京交響楽団を指揮。(帝国ホテル富士の間)
学習院輔仁会音楽部管弦楽団の定期演奏会を指揮。
(埼玉会館)
1974年
東京芸術音楽大学音楽学部器楽科オーボエ専攻卒業。
「杉の子こども会・安西音楽研究所」代表に就任。
AOKフィルハーモニーを指揮し、世界的チェリストの
レーヌ・フラショー(仏)ほかと共演。
(杉並公会堂)
1975年~1977年
桐朋音楽大学指揮研究科に在籍。
指揮法を岩城宏之ほかに師事。
1977年
AOKフィルハーモニーを指揮し、ソプラノ安西愛子、
ボニージャックスほかと共演。
(大阪フェスティバルホール)
1978年
AOKフィルハーモニーを指揮し、ソプラノ久城理絵子ほかと
共演。(東京文化会館小ホール)
1980年
学習院中等科音楽科講師
AOKフィルハーモニーを指揮し、日本の童謡、歌曲50曲
を連続演奏する。(学習院記念大ホール)
1982年
フェスティバルオーケストラを指揮し、渡辺浦人の作品
を演奏する。(帝国ホテル)
1983年
AOKフィルハーモニーを指揮し、ソプラノ安西愛子、
ボニージャックスほかと共演。(日比谷公会堂)
1986年
AOKフィルハーモニーを指揮し、山田耕筰の作品を
演奏する。(イイノホール)
1986年
AOKフィルハーモニーを指揮し、ソプラノ久城理絵子と
ジョイント・コンサートを行う。(中央区立中央会館)
1997年
有限会社 安西音楽研究所設立。代表取締役就任。
2005年
関東管区警察学校講師着任。

杉の子こども会・安西音楽研究所講師
  1970年~2017年 (47年間)
杉の子こども会・安西音楽研究所代表
  1974年~2017年 (43年間)
学習院中等科音楽科講師
  1980年~2013年(定年退職)(33年間)
(有)安西音楽研究所代表
  1997年~2017年 (20年間)

現職
関東管区警察学校「職務倫理」講師。
(株)スルガ台ビルディング代表取締役社長。
関東管区警察学校講師。

著書
「やさしいアルト・リコーダー教本」(音楽之友社刊)
「6才からのソプラノ・リコーダー教本」(音楽之友社刊)

作曲
「長崎国体の歌」(昭和42年)


志村咲子
元(有)安西音楽研究所・杉の子こども会
取締役・経理担当

オーナー近影

杉の子こども会・安西音楽研究所 取締役・経理担当  
1974年~2017年 (43年間)

教室風景(第一教室・第二教室)

教室風景使用楽器